豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~   《 Season 2 》

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      ~ほぼ月2回、月曜夜更新~

水上の魅力

こんにちは、Daiです。 これまで個人的に「SUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)の楽しみ方」として動機づけされてきたのは、「地元の『未踏の水面』を開拓する!」ことだったんです。 それは、身近にありながら陸上からは望むことのできない景色…

引き籠りなう2

こんにちは、Daiです。 新型コロナ対策で自宅に引き籠りっているとなんとも時間を持て余しがち。 娘にドヤ顔をしようと「あいみょん」の曲をギターで弾きはじめたところ、その楽曲の良さに自分がハマっちゃったり、着なくなった春モノの服をメルカリに出品し…

引き籠りなう

こんにちは、Daiです。 新型コロナウィルスによる東京都の「 外出自粛要請 」に伴い、3月下旬から在宅勤務となってから2週間以上が経ちました。 会社の業績の先行きに強い懸念を抱きつつ、業務自体については試行錯誤ながらも淡々と進めていけることも実感…

検証!横浜やらかし橋

こんにちは、Daiです。 なんとも世の中が千錯万綜している今日この頃。 学校が休校からなし崩し的に春休みに突入し、自由に外で遊べなくなった息子が家でゲームばかりしてることを咎める気持ちにもなれず・・・ 富士山麓、御殿場にある乗馬クラブの合宿に参…

奄美大島でクジラと泳ぐ!【後編】

◆奄美大島でクジラと泳ぐ!【前編】はこちら 友人のスキンダイバー、アイちゃんが主催する「奄美大島でクジラと泳ぐ!」企画にパパ友2人と共に参戦。広い海にピンポイントで現れるザトウクジラの水中で泳ぐ雄大な姿を一目みるべく奮闘するも、初日はかなわず…

奄美大島でクジラと泳ぐ!【前編】

こんにちは、Daiです。 昨年の秋、パパ友コーちゃんの「素潜り、やってみたくね!?」という一言から、友人でスキンダイビングのインストラクターをしている「ネイチャー☆小笠原」こと、小笠原 愛ちゃんに連絡をとり、レッスンを受けさせてもらうことになり…

作戦会議をやってきた!~Part3~

◆『作戦会議をやってきた!~Part1~』はこちら ◆『作戦会議をやってきた!~Part2~』はこちら 地元の「浮き桟橋」を日常的に利用できるようにするべく、芝浦工業大学の佐藤宏亮教授と共に「TOKYO SIDE-B」という団体を作って、「豊洲地区運河ルネサンス協…

「漕ぎ錬」なう

こんにちは、Daiです。 地元のガチSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)パドラー、カサミーさんに誘われ、全くもって興味のなかったSUPレース「横浜SUPマラソン」に出場する*1ことに。 レース当日、ぶざまな漕ぎっぷりをさらさぬよう「漕ぎ錬」を…

いざ大阪へ!

こんにちは、Daiです。 仲間とSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)コミュニティ団体「TOKYO SIDE-B」を立ち上げ、「豊洲地区運河ルネサンス協議会」に参加し、地元の「浮き桟橋」を利用させてもらうことを目指す「運ルネ作戦!」。 それに向けた…

ガチパドラー登場!

こんにちはDaiです。 全くもってフォロワーの増えないインスタを地味に続けているんですけど、先日、インスタ経由にてメッセージを頂いたんですね。*1 その内容は「運河などでオープンにSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)のできる環境を作れな…

作戦会議をやってきた!~Part2~

◆『作戦会議をやってきた!~Part1~』はこちら 地元の浮き桟橋を日常的に利用できるようにするべく、芝浦工業大学の佐藤宏亮教授の元へ相談をしにいった結果、『豊洲地区運河ルネサンス協議会』に参加をし、協議会メンバーの活動の一環として浮き桟橋を利用…

作戦会議をやってきた!~Part1~

こんにちは、Daiです。 『豊洲の水辺を開放する!』とは言ってみたものの、具体的に何をどうするの!?って感じですよね。 6年前に目の前に広がる豊洲の運河でSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)を始めて以来、多くの皆さまに言われ続けた「そん…

豊洲の水辺を開放するぜ!

こんにちは。Daiです。 ブログを書くことは楽しく、そしてそれはこれまでには無かった出会いの「広がり」をもたらしてくれました。 面識の無い方からの応援メッセージや、初対面の方から「ブログ読んでます!」と言って頂けることがうれしくて、続けることが…