豊洲の水辺で遊ぶ   ~武器はSUP~   《 Season 2 》

水辺に囲まれながらも『陸』と『水辺』が断絶された地元豊洲。豊洲を拠点に、もっと水辺と触れ合える機会や場所を作る為のゲリラ活動ブログ。      ~ほぼ毎週月曜夜更新~

平日SUPのススメ

f:id:bigstrategy:20200706134257j:plain

 

 

 

 

こんにちは、Daiです。

 

 

 

 

3月下旬からの在宅勤務は絶賛継続中!ということで、仕事前の「平日モーニングSUP(スタンドアップパドルボード、通称サップ)」も絶賛満喫中!

 

 

 

気づけば、同じくテレワーク中の仲間と週1~2回SUPをしているという、我ながら驚きのペースに。

 

 

 

 

また、この機会に便乗!?して仕事人生初の「ワーケーション*1」にもチャレンジしちゃったりなんかして。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20200706103654j:plain



 

 

太平洋を臨みながら仕事をし、終えればテントサウナで汗を流してプールにダイブ!

 

 

 

夜空の星を眺めながらの外気浴は、無心の境地に浸れるヒトトキ。

 

 

 

 

これはもうサイコー過ぎて・・・もはや昔の働き方には戻れない(苦笑)

 

 

 

 

コロナ禍によって働き方は変わり、会社の業績は引き続き予断は許さないものの、そんな心配を忘れてしまうぐらい!?の多くのポジティブな変化が始まっていることをまざまざと感じています。

 

 

 

 

そー言えば、「平日モーニングSUP」をしてみて改めてスゲーいい!!と実感したこと3つあるんです。

 

 

 

 

1つ目は、無理にSUPをしなくなること。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20200706104357j:plain

 

 

 

 

Fun SUP志向のワタクシ、天気が良くない日のSUPはテンション低め。また、気象状況、特に風の影響を受けやすいSUP、晴れていても風が強くなりそうな時は、罰ゲームみたいになるので基本的にやりません(苦笑)

 

 

 

 

ただ、週末の土・日という確率7分の2のところに天候のコンディションを踏まえると、これがなかなかチャンスが限られたりするんですね。。。これまでも梅雨の時期なんかは丸1ヵ月SUPができない!?なんてこともしばしばありました。

 

 

 

 

そうなると貴重な週末、コンディションが少々悪くてもつい無理して「やらねば!?」って気持ちになりがち。

 

 

 

 

それが「平日モーニングSUP」を視野に入れるとやれる確率は3倍以上に。

 

 

 

 

「明日はコンディションがよさそう!?」いや「朝、起きてコンディションサイコー!」と思えば、Let's SUP!なわけです。

 

 

 

 

ま、当たり前な話なんですが、これが水辺のライフライフスタイルだな、と。

 

 

 

 

2つ目は、自由を実感できること。

 

 

 

 

SUPをしていて、ぞろぞろと会社へ向かう皆さまの出勤時間に出くわすと、これがなんともめっちゃ自由を感じるんです。ちょっと感じ悪いんですけど(苦笑) 

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20200706114333j:plain

 

 

 

 

ひと漕ぎした後は我々も自宅で仕事をするんですが、オフィスへの通勤に縛られてないことに改めて喜びを感じます。

 

 

 

 

通勤中の皆さまから見ると、きっと平日の朝っぱらから「怪しい奴ら」だと思われてるに違いませんが(苦笑)

 

 

 

 

 

そして、3つ目・・・これはスゴイっすよ!

 

 

 

 

きっと、人生においてもなかなか体験できないことだと思う。。。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

沢山の女子高生たちから、めっちゃ手を振られる!こと。

 

 

 

 

先日、いつものように水辺に面した高校の横をSUPで通り過ぎたんですね。

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20200706122250j:plain

 

 

 

 

すると、たまたま休み時間と重なったのか、窓の外の運河でSUPをしている我々を見て興奮した!?沢山の女子高生達が、めちゃめちゃ手を振ってくれるではありませんか!

 

 

 

 

こちらも少々照れながら手を振り返すのですが、よくよく考えるとこれはすごい絵面だなと。

 

 

 

 

齢45歳を過ぎて、沢山の女子高生たちから手を振られるおっさんという奇跡。

 

 

 

 

そんなことが「平日モーニングSUP」で起きるとは思いもしなかったのでした(笑)

 

 

 

 

 ※「平日モーニングSUP」に興味のある地元の方、「TOKYO SIDE-B」のHPや私のインスタからお気軽にご連絡くださいね!

 

 

 

 

f:id:bigstrategy:20200706121807j:plain

*1:ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語で、観光地リゾート地で休暇を取りながらテレワーク(リモートワーク)する働き方。